MIKUNIYA ZENGORO

先日 六本木でお会いしたときに 頂き物をしました。

缶の蓋には SINCE 1921 と書いてあります。
凝った形のモダン缶、 歴史あるお茶屋さんなのですね~。

蓋を開けた時の この姿(右側の写真)
“そのまま”ではないし スプーン不要で開けられるようになっていますが
でも なんだか サクマ式ドロップスを 思い出しました。
まだあるのかな~ サクマ式ドロップス。。。
f0233193_233253100.jpg



お茶の話しに戻りまして、
開封しましたら ふわ~っと馥郁な茶葉の香り。

渋みと甘みのバランスがよく まろやかで 
と~ってもおいしい深蒸し煎茶でした♪

茶葉適温の75~85℃くらいだったと思うのですが
室温の関係で 湯気があがっているのも 写りこんでいますね。
f0233193_23385649.jpg




ALESSIのマグカップは重宝していて 出番多し。
ガラスが 随分痛んでいます。

そのマグカップを優しく受け止めてくれているコースター。
カラフルドット柄のkawaiiソックス形 温かみを感じます♪
こちらも 同じく いただきましたの♪
f0233193_23454760.jpg


おいしい&温かいものを いただきまして
お陰様で ほっこりとした気分に浸っています。
大事に味わいます。ありがとうございました!

併せて 
くるみボタンで作成された カワイイ帽子用のクリップもいただき 
ありがとうございました!






フェルトつながりで 
こちら↓は 一転 私作で稚拙ではありますがフェルトキャバリアを。
キャバリーヒルズ作品展で 飾ってもらったのは 
もう2年ちょっと前なのですね~。
f0233193_23502296.jpg








今夕 お買い物に行きましたら
「11月第3木曜日 という解禁日に ここにいるのは
  なにかのご縁 お試しあれ~」
と 強力なお誘いを棚から受けたような気がして
数年ぶりに Beaujolais · Nouveaux  を買ってみました。
買ったのは 人生で もしかして2回目かも。。。

せっかくだから 写真を撮りたいな~ と思いまして
帰り道 大急ぎで “落ち穂拾い”ならぬ “落ち葉拾い”。

かごに 落ち葉とBeaujolais · Nouveau を入れて 
日没前に 大急ぎで パチリ。

帰宅した頃には 既にかなり暗くなっていたので 
先日 お教室でいただいた レフ板(紙) 初利用しました。 
f0233193_061715.jpg




噂のペットボトルをあえて選んでみました。
¥980!  安い!
Nouveaux のうちに 早く飲んでみなくっちゃ。
by daisukicoochan | 2010-11-18 22:21 | いただきもの
<< 思い出とせいろ パンとせいろ >>