BEIGE

銀座シャネルの クリスマス仕様のショーウィンドウを通り過ぎ
f0233193_22485487.jpg






ランチを頂くBEIGE専用の入口へ。
f0233193_21534451.jpg




ナナママと一緒に お食事に行った あの日 以来 久しぶりの訪問。



かの小島景シェフが 電車で担いでお店に持ち込んでくださるという
こだわりの鎌倉野菜に 期待で うきうきしながら お店に向かうと。。。

エレベーターの扉が開いた 正面に お野菜が ど~ん!
f0233193_2215199.jpg




席に着くと 
まず 一皿目は チーズ&胡麻シューを。


次に お待ちかねの鎌倉野菜が 根来の漆器に盛り付けられて登場。
新鮮な蕪やウイキョウ 人参。。。
塩加減が抜群で そのもののおいしさを より感じられる一皿でした♪

野菜の下の
ムース状の栗と コンソメジュレが またおいし~♪
f0233193_22173618.jpg





前菜は メニューを読んだだけでは わかるようなわからないような。。。

なので スタッフの方にお料理の質問。

私たちの思いっきり京都弁に反応された そのスタッフの方は 
滋賀出身、京都がお好きで 私の実家の近くにも よく観光に来られていたこと。
や~
スープを注ぐ位置やスピードを調節して写真撮影協力してくださったことに端を発して
そこから 彼の “手タレ” 経験の話など
たくさん 楽しくお話してくださいました。

西の人間ならではの 波長でしょうか~037.gif

話は料理に戻りまして
母は
「車海老のソテー フヌイユのフォンダン バジリコとリケットのコンディモン」
私は
「クルジェのヴルーテスープ 鶏と栗のミショテ」

「クルジェ」とは 正面に飾られていたお野菜 ↑↑のことだそうです。
f0233193_22295310.jpg




メインは 
母が
「的鯛のロースト ジャガイモとキノコのソテー」
見るからに パリッフワッの仕上がりで 美味しそ~!

私たちを育ててくれた 母の優しい手が ジャガイモを 切ってます037.gif
f0233193_22384890.jpg





私は 珍しくお肉。
「仔牛のロースト ポレンタとセップ茸」
とうもろこしの粉を 練り上げてつくるポレンタは 
マッシュポテト好きの 私には 魅力的なメニュー!
f0233193_22393017.jpg




デザートは もちろん 迷いなし!
「キャレ シャネル ショコラ」
C'est bon♪
f0233193_22541724.jpg






別皿のアイスも キャラメリゼしたナッツも 
アールグレイの小さなマドレーヌも
C'est bon♪

デザートも コーヒーカップも イスのファブリックも 
「ザ シャネル」 「ザ ツイード」で 気分上がります~♪
f0233193_8145390.jpg




ナナママと 訪問した時のように 
テラスに上がれたらよかったのですが 
季節的に クローズされていて 残念でした。



さすがの 私たちも 
マカロンと シャネルボタンのチョコレート(写真がない!)は 食べきれず。
そしたら お持ち帰りできるように してくださいました♪
f0233193_23293191.jpg




遅い時間のランチでしたので
店内は 途中から 贅沢にも貸切状態でした。

お腹も いい気分も いっぱいになりました♪
BEIGEさん どうも ありがとうございました♪



お店を出た後 母は リニューアルした三越へ。
お土産や 秋冬ものなどを購入して 自宅に宅配しておりましたようです。

“ようです”とは。。。
私 写真を撮ったりして 遅れて 三越に行ったものですから~037.gif
f0233193_7572021.jpg






カメラって ホント楽しい~♪
f0233193_7582959.jpg







母の東京滞在は 短いものでしたが 
「楽しかった」 とのことで よかったです♪

また きてね~♪♪
by daisukicoochan | 2010-12-04 22:21 | 外食
<< やっぱり 日本一の山☆ 母と一緒に >>